スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔剣と勇者

ノリだけでかいてみた。
読み返さない。

生前、俺がどんな名前で、容姿で、どんな暮らしをしていたか…とか、語りだせば、そりゃ約30年分はたっぷりあるよ?
でもさ、それって今の俺に関係あるの?って話だよな。
まぁ俺には関係あるよ?だって俺のことだもん。
でもさぁ、今の俺の話をする時には、全く、全然、一向に関係ないって話だ。
なんたって、今の俺って、剣なわけ。
剣。
わかる?剣、日本刀じゃないよ。西洋風の剣ね。
長さは…そうだなぁ、刃先から柄の部分まで入れて1メートル20~30ってところかな。
形はごくごく一般的。西洋の剣を想像したときほとんどの人間が想像するような剣だ。
で。それが俺。
意味がわかんねぇ?
まぁそうだよな。俺だって最初は意味がわかんなかったぜ。
だって気がついたら剣よ?
なんかしんないけど、戦場みたいなところで…屍累々あっちこっちに散らかっている中で、地面に突き刺さってたんだぜ?ハハハ。マジ意味わかんねーっての。
むせ返る血の匂い、汗の匂い、火薬の匂い…それになんていうのかな…独特のやーな匂いがしやがるんだよ。もうね、ほんと、人間の嫌悪感を煽るような香りっての?
まぁ、俺、剣なんだけど。
剣のくせになんで匂いなんてわかんだって話だけど。
まぁいい、とにかく、その時は俺、頭真っ白よ。
だって俺、生前は戦争とか全くない世界にいきてたわけ。わかる?せいぜい犯罪っていっても飲酒運転とか、汚職とかそのへんだよ。
俺だって悪いことなんて一個も…まぁ一個くらいはあるけど…警察のお世話になんてなったことないわけ。
死体だって、寿命で死んだ人を棺桶でしか見たことがないくらいなわけ。
なのにいきなりこんな戦場のまっただ中。屍累々。それも血みどろで、内臓どろどろ、ちぎれた足とか腕とかぼろぼろ落ちてるってかんじのところだぜ。そりゃ気を失うって。

で、その後気づいたら…なんか草原なの。
あれって思ったよね。夢だったの?って。
でもやっぱり俺は剣でさ、よーーく地面を見たら、あの時に見た鎧?とか、馬具とか、ふるーーーくなった形で落ちてんの。ウケルwww じゃなくて。
俺みたいに地面に突き刺さった剣とかもところどころあってさ、んで、当たり前みたいに朽ちた白骨死体とかあってさ。
もしかして俺、時間超越しちゃった?みたいな。
っつか50年くらい軽く気絶してた?みたいな。
まぁいいんだけど。
とにかくそのへんで、ようやく現状を把握しちゃおうぜって流れになったんだよな。俺。
で、周り見渡したよ。結果。360度草原。ウケルwww じゃなくて。
とおくーーーの方に森とか、山とか見えるけど、とにかく見渡す限り草原?みたいな。
で、俺の近くは古戦場の跡、みたいな感じだろ。
まぁとにかく人里探していきますかって思ったんだけど…そう、俺、剣なんだよ。
動けるわけねーんだよ。
気づいた時の俺、まさにポッカーーン。
え?何なの、俺。
無機物?
思考能力ある無機物?
これ何の罰だよって思うよな。
動けないし、周りにはなんもないし、いるとすれば小さなネズミとかくらい?
あ、時々イボイノシシっぽぃのとか、いたけどね。しかも、モンスターみたいなの(ゴブリンだ!多分!)もいたけど。
これってアレだよな。いわゆる異世界トリップ?剣と魔法の世界に来ちゃった。みたいな?
うわーい、FFとかドラクエとかの世界にきちゃったーみたいな。
俺ってもしかして、召喚された勇者様?www もしかして、俺神子様?www じゃなくて。
俺、剣だし。

そんなこんなで、一年くらい。
ぼけーーーーっと過ごした。
幸い?お腹は減ること無いし喉も渇かない。
眠ることは一応できるけど(特に必要でもなさげだけど)、気絶した時みたいに時間が一気にすぎる…なんてことはなかった。
暇すぎる。
暇だ。
本当に暇だ。
一度だけ、俺にそってつるを伸ばした植物があったんだけど、それも冬には枯れてしまって、本当にぼっち。
っつか、剣って…無機物って…。
いやいや、負けませんぞ!負けませんぞ!若様!!
ってわけで、何のキャラだかわかんねーけど、俺は頑張って動く練習とかしてみた。
重心の移動とか頑張ってみた。無駄だったけど。
動物と心を通わせようと頑張った。無駄だったけど。
風とお友達になろうと頑張った。無駄だったけど。
でーすーよーねー。
でも諦めたらそこで試合終了ですよね!安西先生!!!
俺、とにかく頑張った。
何を頑張ってるのか自分でもよくわからないノイローゼ状態になりながら頑張った。
多分、俺、この時精神病になってたと思うね。後で思い返すと…だけどさ。

そして3年くらいたったある日。
俺、なんか掴んだ。
なんかよくわかんねーけど、掴んだ。
なんか、空気中?に、俺の力になってくれるようなもんがある。
それが何かなんてよくはわかんねーけど、なんかある。空気中に。
名付けるなら…なんだろ。魔力みたいなもん?
それ、なんかしらねーけど、取り込める。
腹は満たされねーけど…っていうか、もう腹にモノを入れる感覚なんて曖昧だけど…そんなんじゃなくて、俺の体に少しずつ貯めこむことができるっぽぃ。
無味無臭だし、意味あるのかねーのか微妙だけど。
とにかく剣になって初めて…こう、なんてーの?やった!みたいな。
これ、気づいた時感動だから。涙でないけど。感動だから。全米が泣いた!みたいな。
まぁ剣になった時点で同情で泣いてくれそうな気もするけどさ。
そんなこんなで、俺、はじめて報われたこの作業に夢中になれねぇわけはないよな。
その魔力?みたいなもんはさ、結構空気中にあふれてんだよ。
でもなんつーの?お腹いっぱい食べても、身になるのはその内の1%みたいな。
全然腹にたまんねーの。いや、空腹感も満腹感もねぇんだけど。
でも、やることそれしかねぇしさ。
俺やったよ。

ざっと20年くらい。

延々20年同じ作業ってwwww
絶対病気だよな。俺。
しかし他にやることねぇし。

そしたら、俺、またもやゲット!!!
霊体になれました!!!
今まで剣の俺の位置で360度しかみれなかったんだけどね、なんか、剣からね、ポンって飛び出せた!!!
意味がわかんねーと思うかもしれないが、これ本当!!!
うっすらすけてるけど、手のひらだって体だって見えるぜ!!
詰襟で、金や銀の入った軍服?みたいなんに黒のマントっていう、なんか中二病っぽぃ格好してるけど!!!霊体みたいなんになれた!!!
1メートルくらいしか離れらんねーけど!!
っつか1メートルも離れられたことに感動して、そんなの気になんねー!!
俺はやった!俺はやったぜ!!!ひゃっはーーー!!!
俺は飛び回ったね!霊体だから飛びまわれるんだぜ?
鎖につながれた犬みたいに、ぐるぐるぐるぐる半径1メートルしか離れらんねーけどな!!!

俄然俺、やる気ですよ。
こうなったら実体を持つことも可能なんじゃねぇ?みたいな。
ふっふっふ。
そうしたらアレですよ。自分自身を掴んで、移動できるって寸法ですよ!
ふひひ。

て、思ってたら、出会いました。

「お前、……幽霊か?」

金髪きららーーんな王子様っぽぃのに。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。