スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

015.アイツのロッカーと机はゴミ箱である

アメリカなんかの学校でよくあるように、この学校の廊下にはロッカーが設えてある。
上下二段になっていて、生徒たちは中に体操着や部活の道具などを入れている。
カインのロッカーには、それらに加えて女生徒が家庭科の授業で作ったとかいうカップケーキだとか、ラブレターの類だとかが入っている。
他にあるのはヘアスプレーやワックス、櫛、私服の着替えなど。
もちろん扉のところには鏡があり、身だしなみをよくチェックしている。
時折教師による抜き打ちのチェックが入るが、カインがロッカーに入れているもの程度では引っかからない。
なかにはゲームの類やAV、あやしげな玩具、煙草、ペットだという蜘蛛・・・なんかを入れているやつもいるので、カインの私物など可愛いものだ。

ちなみに、そんな彼の親友はチェックの際に絶対に引っかかる一人だったりする。

最初の時は、大きなゴリラのぬいぐるみがギュウギュウになって押し込まれていた。
二回目は、拾ったという髪の不揃いな日本人形がポツンと置かれていた。
三回目は、たくさんのシャーレが並べられ、何かが培養されつつあった。

そして、今。

カインは親友のロッカーの中を見たことは無かった。
見たいとも思わなかった。
毎日毎日、朝と帰り際にロッカーをあけ、袖をまくりあげて中に体をつっこみゴソゴソしている漬物臭いセシルのことなんて、ちっとも知りたいとは思わなかった。

あ、机もだった。忘れてた。まぁいいよね。

答え:ぬかどこ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。